Procreate(プロクリエイト)

【Procreateで鉛筆デッサン】iPadProでリアルな人物の描き方まとめ

プロクリエイトで「リアルな目」を描いてみた

きし
きし
まずは、目を描いてみました。

 

実際に触ってみて感じたことを書きましたが、実際にどういう風に使うべきなのかをProcreate の新機能である「タイムラプスビデオ」で良ければごらんください。

これで大体10分前後で描写しています。

 

IMG 0460

 

IMG 0463IMG 0464IMG 0465

プロクリエイトでリアルな目の仕上がり

IMG 0461

使った画材は・・

  • HB
  • 6B
  • 消しゴム
  • ぼかし

画材は上記のものだけで、制限時間は10分ほどです。10分の割には中々ではないでしょうか?

ほんとはもっと描きたかったのですが、描きだすと止まらないので。しかもレイヤーも1枚しか使っていないために小難しいことは一切ありません。

さらに20分ほど追加で描きこんでみたものも。

 

さらに細かく描き込んでみましたが、かなり再現性の高いデッサンを描写することができると感じました。

何よりも恐ろしく描きやすく、手軽にできるのでアナログに戻れなくなっちゃうくらいの魅力があります。

【Procreate デッサン】10分間で目をどこまでリアルに描けるのかチャレンジしてみた前回プロクリエイトについてを解説してみました。 前回の記事アプリの「Procreate」がiPadをデッサンを描く最強のツール...

プロクリエイトで「リアルな口」を描いてみた

きし
きし
次に口を描いてみました。

 

これでキッチリ10分間で計測しながら描いてみました。

口もとても描写がしやすかったです。口はかなり描写が難しく線でなく面なので削り工程のないデジタルはとても描きやすい印象でした。

写真でも少し解説していきます。

IMG 0552IMG 0553

とくにここでProcreateの真価が発揮するのですが、とてつもなくぼかしや消しゴムの効率性が高いことです。

このストレスがなくなってしまうと、逆にアナログの紙に戻るのが怖いくらいのノンストレスでした。

IMG 0554IMG 0555

目や口の細かい描写はProcreateならば超スラスラ描けてしまいました。

IMG 0556IMG 0557

10分間という縛りでしたが、それなりに上手く描けたのではないかなと思っております。まぁ上を見出すとキリがありませんからね。

鉛筆を倒して、やわらかい質感を描くことが結構不安だったのですが、全く問題なくできました。

鉛筆デッサンのリアルな「口・唇」を描くコツ|初心者にも分かる描き方 こんにちは。 今回は、口を描く時にぼくの気をつけていることをメモとして残していこうと思います。 口や唇ってめちゃくち...

 

【次のページでは、リアルな手と人物についてを紹介】

1 2 3 4
ABOUT ME
岸 和希
美容師しながら鉛筆デッサンをしています