デッサン人物画を毎日更新中(動画付)
Procreate(プロクリエイト)

アプリの「Procreate」がiPadをデッサンを描く最強のツールにしてくれる

Procreate はiPadの最強のアプリです。

そこでも紹介したのですが、Procreate というアプリです。鉛筆だけでなくブラシやカスタムブラシ、カラーや水彩といった様々な画材が揃っている万能アプリです。

残念ながら、ぼくは鉛筆デッサンしかできませんが、それでも十分な性能です。さらにアップデートにより機能がどんどん追加されていっているので、効果性・効率性ともに最強にふさわしいアプリに進化していっています。

ちなみにこのサイトのデザインにもかなり活用しています。デッサン以外にもガンガン使えるのです。

自分のオリジナルデザインも簡単につくることができます。

様々な画材が超魅力的

チェックポイント

  1. アクションメニュー写真・書き出しなど設定ができます。
  2. 画像調整画像の色の調整や透明度の調整ができます。
  3. 選択ツール範囲を選択してアクションできます。
  4. 変形ツールレイヤーを変形させることができます。
  5. ブラシツールブラシを選択することができます。
  6. ぼかしツール指でこすってぼかすことができます。
  7. 消しゴム消しゴムを選択します。
  8. レイヤーレイヤーを変更したり増やしたりできます。
  9. カラーカラーパレットで選択することができます。
  10. ブラシの太さ調整現在のブラシのふとさを調整します。
  11. ブラシの透明度調整ブラシの透明度の調整します。
  12. 元に戻す&やり直す元に戻す&やり直すを実行できます。

これらが基本的な操作になります。

QuickMenu機能が超便利すぎる

(左:ショートカットメニュー 右:自由に変えれます)
上記にもありますが、QuickMenuというものが神機能でもあるショートカットです。

⑩と⑪のあいだにある「□」が押す(デフォルト設定)ことで使える機能で、長押しすること内容を色々と変えることもできます。

このショートカット機能が神機能すぎます。

ちなみにProcreate のアイコンを自作してみました

中々の再現性ではないでしょうか?このブログのアイキャッチ画像にも使われているものです。

この画像で3分ほどで自作できました。何より楽しい。

鉛筆の描き心地の再現性が高い

デフォルトであるのは上記の3種だけだが、これでも充分に描写できます。

これがなにがすごいと言うと、筆圧によって濃さや太さが変わることで、デッサンの練習にまさにもってこいの完成度となっています。

実際に使わないとわからないが、このアプリは今後も重宝することは間違いありません。

ということで、デッサン用のProcreate のやり方講座を作っていこうと思います。

AppStoreでチェック

Procreate
1200円(2017.11.)
[btn class=”zoomin”]Procreate [/btn]

どうぞよろしくお願いします。

ABOUT ME
岸 和希
美容師しながら鉛筆デッサンをしています