デッサン人物画を毎日更新中(動画付)
Procreate(プロクリエイト)

【Alphaロック(アルファロック)】ProcreateでAlphaロックを上手く使ってディティールをキレイに描こう

Procreateの高度な機能な1つとして、Alphaロックというものがあります。かなり使える機能なので解説をしていきます。

Alphaロックの機能

Alphaロックとは簡単に言うとレイヤーのColorDrop部分を保持して、背景のみを削除して描きやすくしてくれます。

Alphaロックの方法は2つあって、方法はいたってシンプルです。

Alphaロック1Alphaロック2

Alphaロックの方法

  1. 左:ロックしたいレイヤーをタップし、「Alphaロック」を選択
  2. 右:ロックしたいレイヤーを2本指で右にスワイプ

背景が変わるとAlphaロックされているということになります。
Alphaロック3

Alphaロックしたレイヤーの部分から線や色がはみ出さなくなる

Alphaロックしたレイヤー背景に描けなくなるので色を塗りたい時や、ポイントで描きたい時に重宝する機能となります。

Alphaロック5Alphaロック4

レイヤーを別にしていおくことでディテールを描くことができるので、よりクオリティの高いイラストが簡単に描くことができるのです。

リファレンスレイヤーと組み合わせるとさらに幅が広がる

さらに、リファレンスレイヤーと組み合わせることによって、さらに便利になります。影をつくる時や色のグラデーションを描きたい時は、Alphaロックとリファレンスレイヤーで、数枚のレイヤーを使用して様々な色をつくります。

IMG 0500IMG 0506

(左:Before 右:After)

使っている色は黒と白の2色の単純なものですが、入れ方によってグラデーションができ、立体的な絵になるので、Procreateを使う時にはAlphaロックをトレーニングして、活用できるようにしておきましょう。

AppStoreでチェックProcreate
1200円(2017.11.)
[btn class=”zoomin”]Procreate [/btn]

Procreateの基礎から学ぶ記事を別に用意しています、ぜひご参考くださいね。

関連記事>>>【Procreate機能解説10選】鉛筆デッサンの機能使い方まとめ

これからも色んな作品をiPadで作っていきたいです。

ABOUT ME
岸 和希
美容師しながら鉛筆デッサンをしています