デッサン人物画を毎日更新中(動画付)
髪の描き方

鉛筆デッサンの「黒髪」|初心者にも分かるリアルな描き方

こんにちは。

今回の記事では髪の毛をリアルに描くについてをまとめていきます。

多くの人は・・

  • 「髪をリアルに描くことができない」
  • 「漫画イラストみたいになってしまう」

という悩みになってしまいます。

リアルな髪の毛を描くには少しのコツがいるので、コツを少し取り入れるとどんどんデッサン力が向上します。

そこで、リアルな髪の毛でとくに難易度の高い黒髪の描き方についてをわかりやすく解説していきます。

リアルな鉛筆デッサンの髪の毛を描き方のコツ

人の髪って何本あるかご存知ですか?

多くの人は髪の毛がどのくらい生えているのかを知りません。

実は、人の髪は平均100000本も生えています。

「イラストとかだと髪を描くのは簡単なんだけどな・・」

と髪を上手く描くことができる人もリアルな髪を描くことはできません。

なぜならば、圧倒的に描く回数が少ないからです。イラストような束感の髪ならば慣れでいくらでも習得することができますが、リアルになるとそうは簡単にいきません。

つまり、リアルに髪の毛を描くには鉛筆で10万回ほど描く必要があるのです。

しかし、10万回なんて現実的ではありません、もし仮にほんとに10万回も鉛筆を入れることができれば、それこそ本当にリアルな鉛筆デッサンを再現することができますが、ここでは簡単にリアルな黒髪を描くコツを紹介していきます。

 

【次のページでは、具体的なコツをご紹介します】

1 2
ABOUT ME
岸 和希
美容師しながら鉛筆デッサンをしています