デッサン人物画を毎日更新中(動画付)
口を描く

【Procreate】10分間でどれだけリアルに口を描けるのかをチャレンジしてみた!

Procreate はiPadの最高峰のイラストアプリとして人気となっています。

そんなProcreate で口を描いてみました。

実際に描いてみたタイムラプスビデオでごらんください。

これでキッチリ10分間で計測しながら描いてみました。

口もとても描写がしやすかったです。口はかなり描写が難しく線でなく面なので削り工程のないデジタルはとても描きやすい印象でした。

写真でも少し解説していきます。

IMG 0552IMG 0553

(左:下書き1 右:下書き2)

とくにここでProcreateの真価が発揮するのですが、とてつもなくぼかしや消しゴムの効率性が高いことです。

このストレスがなくなってしまうと、逆にアナログの紙に戻るのが怖いくらいのノンストレスでした。

IMG 0554IMG 0555

(左:下書き3 右:下書き4)

目や口の細かい描写はProcreateならば超スラスラ描けてしまいました。

IMG 0556 IMG 0557

(左:下書き5 右:下書き6)

10分間という縛りでしたが、それなりに上手く描けたのではないかなと思っております。まぁ上を見出すとキリがありませんからね。

 

鉛筆を倒して、やわらかい質感を描くことが結構不安だったのですが、全く問題なくできました。

やはりデジタルは目視での鉛筆の調子がわかりにくく、描いてみないと調子がでないといのは当たり前のことですが、それが少しネックな部分ですね。

さて、次のSTEPに進んでいきたいと思います。

AppStoreでチェックProcreate
1200円(2017.11.)
[btn class=”zoomin”]Procreate [/btn]
ABOUT ME
岸 和希
美容師しながら鉛筆デッサンをしています